top of page

忍者の里こうかで田舎体験

甲賀忍者の子孫として

甲賀忍者の真の姿を伝えたいと熱く語るお父さん。

茶摘みから手もみ のお茶作りにまで挑戦させてくれる茶農家。

自宅の畑で一緒にこんにゃく芋を掘り、

コンニャクの作り方を教えてくれるお母さん。

苗植えから巻き寿司作りまで、

甲賀市の特産品かんぴょうづくしの体験で

待ち構えている農家。

家庭によって体験はさまざま。

だけど、「忍者の里こうかで田舎体験」のどの受入家庭に必ずあるもの、

それは「心の交流」。

そんな甲賀市で田舎体験してみませんか?

​受け入れ実績

​受け入れ人数

〈令和6年度〉

126

忍者の里
甲賀市について

甲賀市は平成16年10月1日に旧5町(水口町・土山町・甲賀町・甲南町・信楽町)が合併してできた市です。滋賀県東南部に位置し、大阪・名古屋から100km 圏内にあり、近畿圏と中部圏をつなぐ広域交通拠点に位置しています。その東南部は、標高1,000mを超える山々が連なる鈴鹿山脈により、西南部は信楽盆地とこれらに続く丘陵性山地により各々三重県、京都府に接しています。甲賀流忍者の里や信楽焼などで知られていますが、農林業も盛んで、朝宮茶・土山茶といった上質のお茶の産地でもあります。総面積は481.62km²です。